« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

新鍋選手と中田さん

いつかの女子バレー見に行った時の映像がでてきた

何かの間違いで、すぽるとに映ってしまったときの(o^-^o)
岡山での大会
Photo
試合前のウォーミングアップ中
新鍋選手がタッチ
そして、目の前には、現中田監督が
このちょっと前に、ひょっこり現れて
緑の柵をアンドレザジャイアントのトップロープまたぎならぬ
トップフェンス跨ぎして、観戦していました
「フェンスに触れないでください」と書いてあったが、
おそらく、フェンスに触らず跨いでたような?!
そして、あれから6年くらいか・・・な
新鍋選手 代表復帰おめでとうございます
先日のブラジル戦 感動しました
ブラジルもメンバーが変わったというのもあるだろうが、
2セット先取し、最終セットでは粘り勝ち
岩坂さんがキャプテン
新鍋選手は背番号が3⇒4に
ロンドンオリンピックのときとかわってた
タイツも片っ方だけ長いのが、両脚になってたり
サーブもジャンピングサーブから変更
攻撃面では、要のセッターが単調になっていなかったし、
何より、みんなレシーブが素晴らしかった

休憩してレコーディング

キーボードのセッティングがひとまづできたので、

CASIOPEAのMagnetic Vibrationを演奏してみた

レーザーディスクのJOIAで演奏されているバージョンをと思い
YOUTUBEで再生しながら演奏して、後からくっつけようとしたら・・・
MP3形式にできず・・・
変換ソフトもアレコレ探したが・・・なく
クラウドにカシオペアの曲置いてたはず・・・と探したら、
検索で見つからず・・・
毎度毎度 
焦るばかり
そういえば、PLATINUMとEUPHONYのCDは持ってなかった(。>0<。)
ということで、押し入れからCDを探すことに
ありました THE LAST MENBERSのCD
ただ、これってPLATINUMに入ってるバージョンだったような?!
ちょっとテンポがゆっくりめで
JOIAのものとは些かの違いが・・・
WMPで取り込んで・・・
クラウドにアップして・・・
マックからダウンロードして
Logicにドラッグ
録音の方は、テイク2で早々とOKとし、
Logicでリージョンを書き出し
またこれがやり方がわからず、2トラック分ファイルが別々に出力され・・・
メール送信
受信して、Audacityで2つのファイルを開き、タイミングを合わせてMP3の320bpsで一旦出力し、
頭と終わりをF.I、F.Oさせ
ようやくの終了
休憩というより一仕事になってしまった┐(´-`)┌
押し入れでCD探してたら、
キーボードパートがマイナスになってるCDが出てきた
MOMENTO MEMORIAL
懐かしい
終わりのとこのギターソロがカッコよくって(*^-^)ね

KEYLAB MIDI CONTROLCENTER

インストール完了し、画面が表示された

ここでマニュアルが見つかる(´ρ`)ぽか~ん
自動で起動した
Midi_cc
一応ここまではたどり着くことができました
ここからどうするのか?
パラメーター弄りながらテスト
そもそもパッドにアサインできるのは、
CCメッセージ
CCにMIDI CHANNEL送れるんだったっけ?

KEYLAB61 設定ソフトのダウンロードから

パッドへの設定方法がまったくわからず・・・

記録しながらやっていこうかと
まずは・・・
取説がどっかに行ったみたいで・・・
ネットで検索
一応日本語でちらっと読んだが・・・
たぶん設定ソフトをインストールするのではないかと
Arturia_top
アカウントを作って、製品情報を登録して、ログインしないといけないのか?と思ったが・・・
不要だった
SUPPORTのタブをクリックして
Arturia_support
Downloads&Manualsをクリック
Arturia_firmware
左のメニューから、KEYLAB61をクリック
Mac用のファームウェアをクリック
ダウンロードが自動で始まるので、インストールを実行
Finderからアプリケーションをクリック
フォルダのARTURIAをクリック
MIDI CONTROLCENTER.APPが作成されていたのでクリックで起動

2台のMIDIキーボードでLogicのソフトシンセを鳴らす

ぶっとんだノートPCのSSDからデータを救出できホッとしています

修理から帰ってきてからまた一からの出直しになりますが、
同じミスを繰り返さないようにやっていきたいと思います
以前に購入したSSDのケースが役に立ちました
ユーザーのフォルダ内は、UACコントロールを一旦切ったら、
パスワードなしでアクセスできるようにもなりました( ^ω^)おっおっおっ
さて
凹んだキーボードが漸く修理から戻ってきました(*^-^)
ということで、
下段を88鍵をNEKTARのLX88+、
上段を61鍵のKEYLAB61をセット
KBスタンドはなく、ホームセンターによくあるパイプの棚の上に88鍵をセットし、
弾かないときはスライドさせて、机の下に収納できるように
61鍵はいつもの作業台にポンと乗せてるだけ
座って弾く高さは丁度良い
立って弾こうとすると88鍵が低すぎて演奏にはならなかった
P_20170720_201436_vhdr_auto
本題の2台のMIDIキーボードとLogic Pro Xを使って
それぞれの別々の音色で演奏しながら、必要に応じて音色を切り替えるという例題にチャレンジ
まずは、MIDIキーボードのMIDI チャンネルを上1ch、下2chに設定する
次に、Logicの2つのトラックを作成し、それぞれMIDIチャンネルを1、2にセットする
ここまでは何の問題もなく成功
次に、
Logicのトラックにプラグインシンセをセットした
MIDI 1chのトラックにES2のブラスサウンド
MIDI 2chのトラックにEXS24のGrand Pianoのサウンドをセット
2つのトラックの「R」というところを、クリックして弾いたが、
結果は、思い通りにならなかった
上・下のシンセをそれぞれ弾いても、ブラスとピアノの音色が同時に鳴った
しかも、下段のシンセを弾くと、ブラスサウンドが何故かモノモードになっており、
1音しかならない状態に
ネットで検索してできるシンセとできないシンセがあるそうで・・・
できるシンセとあった KORG LEGACY COLLECTIONのM1シンセが手元にあったので
こちらでテストを
1つのトラックにM1をセットし、COMBIモードで、音色をブラスとピアノと2つをセットし、
MIDI CHを1と2に分けて鳴らしたところ・・・
目的のことができました
上段でブラス
下段でピアノ
しかし、もう少し音色に拘り、ブラスの音を3音色、
ピアノの音色にベル系をプラスさせると
今度は同時発音数の制限が問題になった
そこで、
Logicの1つのトラックにCOMBIモードでブラスとピアノのMIDI CHを分けるのではなく、
Logicの2つのトラックにそれぞれM1をセットし、
COMBIモードでMIDI 1CHにブラスを、MIDI 2CHにピアノをセットしたうえで
先ほどと同様に2つのトラックの「R」を点灯させ、同時に音が鳴るようにセットしたところ
厚みのあるブラスと、シンセピアノの音色が鳴りました
最後に、曲中に音色チェンジがある場合
うまくできなかった
通常なら、NEKTARの<TRACKボタンで、トラックの切り替えが1プッシュで簡単にできるが
2つのトラックに「R」をつけているのでできない
できる方法を想像してみる
・ネットの情報で、AUDIO MIDI設定でやるというのがあったが、うーんよくわからない
・Logic Pro Xのエンバイロメントのクリックポートも触ってみたが、うまくいかなかった
・2つのトラックをフォルダトラック纏めて、音色チェンジのタイミングでTRACKボタンを押す
⇒2つのトラックとも一瞬だが、音色がプつっと切れてしまう
 普通、下のピアノを弾きながら、上のシンセだけ音色チェンジすることがメイン
・Logicのトラックに音色チェンジする上のシンセの音源として使用し、
下のシンセはスタンドアローンで起動できるプラグインシンセの音色を使用させる
できるように思うが、2つのシンセのエフェクトがまとまってなかったり、
音量バランスの調整が簡単にできなかったりもあるかと
・2つのトラックではなく、最初から音色チェンジするトラックをフォルダトラックにしておき、
フォルダトラックの「R」を選択しておく
音色切り替えのタイミングで、MIDI CHを切り替える
パッドにMIDI CHを1-16まで割り当てて置き、必要なところでパッドを押す
⇒できそうなきもするが・・・どうだろう
これができれば、ビンゴで全部数字があいた状態のような、
16個のパッドのところに穴をあけて、その下に音色名を書いたものを
曲ごとにアナログ的に差し替えていけば、MIDI CHの何番に何の音色が入ってるか?
覚えなくてよいし、便利なような気がする
ということで、MAGNETIC VIBRATIONでテストしてみようかと・・・

カシオペアのリストも

T-SQAUREに続いて、

CASIOPEAのリストも作ってみた
Casilist
ジャケットやリリース日も追加
はて、神保さんが復帰したのっていつだっけ?
Sync+DNAってアルバム1枚だったっけ?
ASIAN DREAMER以降は、CD購入するものの
聴くことも、弾くことも、次第にフェードアウト
MIDIデータのリストを作ろうと思ったが、
生憎、ノートPCが起動しなくなったりで・・・
困った(。>0<。)

MIDIファイルのみの一覧表も

KAWAI Q80で打ち込んだMIDIデータ

KORG 01/Wで打ち込んだMIDIデータ
CAKEWALKで打ち込んだMIDIデータ
ネットに当時アップされていたMIDIデータ
2013年以降に各DAWで打ち込んだMIDIデータ
どれがどれか?は思い出せないが・・・
Ts_midi
119曲分
自分が昔昔に打ち込んだのもひっくるめてだが・・・

楽譜の一覧を作成

7月に入ってもバタバタは続いていますが・・・

おやつのバナナクレープが美味しかったので
ちょっと作り物をしてみました
楽譜の一覧表
THE SQUARE、T-SQUARE、ベスト盤、ライブ盤、企画盤、ソロ、F1・・・
全て所有しているわけではないので、漏れや不明なところや、
入力ミスなどもあるかもしれませんが・・・
部屋の整理も兼ねてデータ化してみました
Tsquare_20170718
587曲をバンド譜、エレクトーン譜、ピアノ譜、MIDIデータの4別
ボーナストラックも一応追加して
発売日や参加メンバーも入力すれば時系列によくわかったか・・・
しまった(;ω;)
それにしても・・・
公式HPのわかりにくさ、改行とか不具合もあったり・・・で
時間かかった
40周年の記念イベントと、メンテナンスを是非ともお願いしたい
1ファンより(◎´∀`)ノ

ツイッターやってないので…

文字数制限や、つぶやいた言葉がずっと記録に残らない

そんな理由で、アカウント作ったものの全くわからず、やっておらず

シャープの…

任天堂のスーファミ 7,980円を

4,980円と

収録ゲームチラッとみたが、

自分にはどストライクなゲームはドンキーコングくらい…で

うーーん

わかるような、どうだろう

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ