« USJでマリオカート | トップページ | 今週も無事終わり »

マーティ・フリードマンがなんでも鑑定団に

目覚めてついていたテレビを見ると、

マーティ・フリードマンがテレビ出演のようで
どの番組かと思ったら、意外な なんでも鑑定団だった
この番組は、放送開始直後に感じたしらじらしさが生理的に受け入れられず
見ることがなくなったのだが、たまたまついてたので見た
どんなお宝がでてくるのでしょうか?と
司会者は何も知らないのか?
知らないふりを演じているのか?
視聴者に期待感を煽りながら、
本日でてくるお宝の専門の鑑定士がすでにスタンバってるという
ほんとに何がでてくるのかわからないのだったら、
出てきたお宝をみて、
スタジオに出演されている専属の数人の鑑定士が専門外ということも大いにありうるので、
では、専門の鑑定士さんを今から探してきますので
みなさん できるだけ早く専門の鑑定士さんを探して連れてきますので、
2~3時間このまま待ってくださいね
という流れになるはずだが・・・
そうならないので
自分的にはそれがなんともな感じで受け入れられなかったから・・・
今日久々に見たが、専門の鑑定士さんが登場する違和感はうっすらな感じだった
しかしながら、相変わらず、お宝のお値段がいくらか?のシーンでは
金額だけを表示せず、
スタジオの数人の鑑定士さんも映っているのが自分的にはとっても違和感があった
エルビス・プレスリーのレコードを鑑定した鑑定士さんだけが映って、
一緒に金額が表示されるのであれば
もっともだと思うんだが・・・
今日はこんなお宝が出てきて、いくらになったと思う?
こんなにするんだよー すごいねー
そんな単純にみればよいのに(;^_^A

« USJでマリオカート | トップページ | 今週も無事終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/65393222

この記事へのトラックバック一覧です: マーティ・フリードマンがなんでも鑑定団に:

« USJでマリオカート | トップページ | 今週も無事終わり »