« B3の音色でBURN弾いてみた | トップページ | TRUTH オケ とりあえず »

TRUTHオケ続きその3

暖かくなりました

先週ハロゲンヒーター使ってたのが嘘のよう

ここのところ寝不足気味

TRUTHのオケ 変更を少々

イントロのシンセの音をベルっぽいのから、

ハープシコード、クラビネット風に変更

Bメロのパッドもベルとコーラスを混ぜたような音に

どちらもWAVESTATIONのプラグインを使用

MINI V2のCoolナントカっていう音も良いのだが、

減衰のないようにうまく作れなかった

ベースもStudio One付属の音から、Trilanに変更

エフェクターは、WavesのGTR TOON RACKを使わず、

Studio One付属のAmpを使用

イントロのピアノパートは、楽譜のものをバッサリ切り捨て、

'87城島ジャズフェスで和泉さんの左手の音を打ち込みしてみた

音色は、KONTAKTのなんだったか?GRADEURみたいな名前のプラグインを使用

リリコンシミュレートは、うまくいかなかった

IFWが未だ使えないので、

MINI V2のリードグリープの近い音から、エディットするも、うまくいかず…

Padグループのohyesみたいな名前の音色も良かった

が、納得いかず、

Oberheim SEM Vに変えてみたりしたが…

打ち込みデータもFeaturing F1 GRAND PRIXのCDのライブ 版からMIDIデータに

なっているものなので、EWI1000で演奏されたようにベンドのデータも入っており、

リリコンのものとニュアンスが違っているっていうこともあり

ドラムトラック以外は、すべてオーディオに変換済み

Wavesのエフェクターはひとつも使用せず、なんとかここまでできて、

2mix前としては、いい感じになってると思う

Studio Oneが1度も落ちることはなかった

今週中には仕上げたい😄

« B3の音色でBURN弾いてみた | トップページ | TRUTH オケ とりあえず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/65161993

この記事へのトラックバック一覧です: TRUTHオケ続きその3:

« B3の音色でBURN弾いてみた | トップページ | TRUTH オケ とりあえず »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ