« STUDIO ONE3 起動終了の原因わかったかも?! | トップページ | B3の音色でBURN弾いてみた »

TRUTHオケ 続き2

イントロは、バスドラ4分のライブバージョンですが、

ギターのミュートはやめて、

同じ音でアルペジオにしました

ラストのEWIソロのところは、

元々、16分音符でミュート?打ち込まれていたデータでしたが、

8分に伸ばしました

ピアノの🎹グリッサンドだけ、別トラック別音色、際立つエフェクターにしました

Bメロのオルガン?は 音量控え目で再度に振ったSaw Pad系にしました

この曲のイメージは、リリコン音色とメロディ、オケヒット、そしてドラムのタムが決めていると

思ってるのですが…

オリジナル版とライブ版を比較すると大きく違ってます

ということで、ドラムのタムのみ、前に出てくる迫力のあるエフェクトに

これが難しい

とりあえず、プリセットのフロアタムのエフェクトを、

H.Tom、M.Tom、L.Tomにも同様に

さらにブーストしたり…で8つも直列のエフェクターをセットしたもののイマイチ納得しておらず

あと、よくわからないのが、Aメロに入る前のフレーズ

楽譜通りに打ち込んでも、聞こえてくる感じは、

オリジナル版とは大きく違っている

ギターとタムだと思うし、

ライブ版は、シンセキラ音がつよい

それから、

ベースのプラグイン変更して、

ギターのキースイッチで打ち込みっぽさを軽減して…

ドラムのRIDEのヴェロシティあげて…

引き続き頑張ろう!





« STUDIO ONE3 起動終了の原因わかったかも?! | トップページ | B3の音色でBURN弾いてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/65155101

この記事へのトラックバック一覧です: TRUTHオケ 続き2:

« STUDIO ONE3 起動終了の原因わかったかも?! | トップページ | B3の音色でBURN弾いてみた »