« DR-05のSDカードを整理 | トップページ | STUDIO ONE 3でVST3が認識されない件 »

笑ってはいけないが・・・

免許の更新にいってきました

2時間の講習かぁ~とため息ながら・・・
眠たくなりそうな話口調ではなかったので、
次は無違反目指そうと固い決意をしながら聞いていると・・・
プロジェクターのスライドに
~以上を占める」という赤文字のスライドが映し出されているところに、
講師の方が移動して立ち止まったら、
ちょうど 髪の毛のない おでこのところに、
「上を占める」の文字が浮かび上がり
笑いが出てしまった
そして、何枚かの後のスライドで、
判断能力が低下するのところも、
なぜか、
「低下する」のところが、またもやおでこに赤々と映し出され・・・
笑いを堪えるのに必死だった
前半は過去のデータからの報告資料で、
かなり細かい分析資料だった
年齢別、県内・全国、死亡・事故・・・など
頭で整理しながら聞いたが、どうしても理解できなかったので、
最後に質疑応答があれば質問しようと思ってたが、そんな時間はなかった
あれだけ、細かいデータがあるのにも関わらず、
報告がなかったのは、死亡事故、交通事故をおこした人物は、
講習の4段階でどの人が多いのだろうか?ということ
2時間の講習を受ける人が一番多いのか?と疑問に思った
報告がないだけで、まさか30分の講習者が一番比率が高いってことはないのだろうか?と
ぜひともデータを公開して、事故を起こしている人は、
優良ドライバーではなく、違反の多い方が事故を起こしているので、
性格的なことや、年齢からくる判断能力の低下などについて、
今一度 確認するためにも、今日は2時間の講習を受けていただいて、
違反者が減れば、正比例して事故が減るから・・・
という結びにするのがよいのではないかと思った
単に、今後は30分の講習を目指してください・・・では、どうなんだろうか?と
最後に、DVDを見たが、ここでもおかしいなーと思ったから
道路に路上駐車している車を避けながら追い越す場合
自分なら当然ウインカー出すけど、
ビデオにはそんなことはなかったし、通過するときに 車との距離を開けるということで
終わっていた
それに、バスが停まっているからと、車線変更禁止の黄色線を跨いで
追い越していったことにも何も触れられていなかったから
その違反は、違反じゃないのかもしれないが・・・

« DR-05のSDカードを整理 | トップページ | STUDIO ONE 3でVST3が認識されない件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/65137293

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってはいけないが・・・:

« DR-05のSDカードを整理 | トップページ | STUDIO ONE 3でVST3が認識されない件 »