« 24時間時計を装着したままの生活 | トップページ | 食事管理アプリ meal »

Withingsの活動量計に決めた理由

活動量計よりも前に、

Withingsの体重計がいいなーと思っていて

まずは先に、体重を管理しようと思ったのがきっかけ

BODY CARDIO、BODY、WS-50と3種類あって、

どれも一長一短

BODY CARDIOにしました

体重の精度が他のはイマイチだったため

個人的なデメリットとしては、

電池は充電タイプではなく、単三電池の方が良かった

バッテリーだと、いづれ充電できなくなるのではないかという恐れから…

せめて10年くらいは故障なく使いたいので…

メーカーが同じなので、活動量計と同じアプリで一元管理できるのも良い

体重計に乗るだけで、自動で電源が入って、測ってくれて、

データを蓄積してくれて、パソコン、スマホから好きなときに閲覧できるという

更に、体重計に乗ったときに同時に、

体脂肪、体水分率、筋肉量、骨量、BMIも調べてくれて、

体重同様にデータ化、グラフ化してくれる

家族で複数の者が使用しても、機械が人物を区別してデータ化してくれるので、

紐付けも自動でやってくれるし、自分以外の人のデータを見られることもないし…

ひとつ問題があったというか、、、

猫が体重計🐱に乗ってしまい…

もちろん計測はしてくれます

置き場所を考えないと…いけないだろうか?

猫も気に入ってくれたんだろうか?

仲間に入れて欲しかったのだろう…か?!

« 24時間時計を装着したままの生活 | トップページ | 食事管理アプリ meal »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/64720389

この記事へのトラックバック一覧です: Withingsの活動量計に決めた理由:

« 24時間時計を装着したままの生活 | トップページ | 食事管理アプリ meal »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ