« コルグのエフェクター SSD-1200とか… | トップページ | リリコンぽいの その3 »

ノイズの原因は、デモ版

昨夜も、とっても気持ちよくて、

3時間ぐらい演奏

途中、Aの音が同時になるようなトラブルが頻出

EWIの修理時期がソロソロかな?と

何度も、音色切り替えし、USBケーブル抜き差しし、リセットボタン押したり

プリセットの音色をもう1回頭から吹いていくと、

TRUTHのリリコンサウンドにもっと近いのに遭遇

カットオフを50%くらいにあげて、EGのアタックを少し早めにしてみた

そして、とりあえず使えそうな音色に印をつけておいた

他の音色で吹いても、ノイズが入るし、

吹くのをやめてもノイズが入ったままになってるので、

これはデモ版なので、そのような仕様になってるんだと思います

アナログシンセでOSCの数が同じなら、移植とかできるんだろうか?

たとえば、ARTURIAのOBERHEIM SEM やMINI MOOG、

PROPHET-5とか…

つづく

« コルグのエフェクター SSD-1200とか… | トップページ | リリコンぽいの その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/63867891

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズの原因は、デモ版:

« コルグのエフェクター SSD-1200とか… | トップページ | リリコンぽいの その3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ