« OMENS のイントロの柔と重 | トップページ | 同じ曲でも波形はこんなに違う »

ベースの打ち込み終わった

空いた時間を使って…

1台のPCで打ち込んで、ベースだけ5パートもあったが…

スタンダードMIDIファイルで保存して、

別のPCのDAWで読み込み

なんと便利なことか❗

これで考えると、CUBASEとiPadのCUBASISでやっていくのが

便利なのかな~って思いながら…

あ、CUBASISで打ち込んだものを、スタンダードMIDIファイルにして、

PCのSONARに持ってくることって出来るのだろうか?

ベースの音色は 、GS音源のものを使いました

ハンマリング、プリング、ミュート…

Trilian使えばもっと総合的に打ち込めるのかも知れないが…

なんせ重たい

DAW立ち上がって、再生しだして5分くらいしないと

ベースの音がで始めないので…

音色の微調整と、ピアノベロシティだけになったので、

今日で仕上がると思います

練習曲を打ち込みし、ライブでお客様に聴いていただいても、

ふにゃふにゃ、しょぼしょぼのオケだと、つまらないと思うので、

ここまで頑張ってきました

自分なりに拘ってきたことは、

それぞれの音色自体 そして埋もれないように、また厚く

楽器を弾く強さ、抑揚

定位 それぞれの楽器の演奏位置

楽器の聞こえる高低

デジタル臭さを消して、アナログの温かみのオケ

リバーブでの空気感

マスタリングしたものを聴いてみると、

以前よりかは、迫力が出ていますし、生演奏とは思えないまでも、

機械音とは比較にならないほど、見違えるほど良くなりました

次は、コンプレッサーでの音作り、音圧アップ、前後の奥行き等に

チャレンジしていきたいと考えています

波形ソフトで自分のオケを開いて確認すると、

スカスカになっています

基本的なことをもう一度お復習して、

試行錯誤を繰り返しながら、

平均的にボリュームをあげていく手法をマスターしたいなーと

思います

目標は、ダウンロードさせていただいた、

OMENS、TAKARAJIMA、TRUTHのEWIマイナスワンの3曲メドレー

長方形の箱の形をしたオケの波形になっています

どうやったら、あの感じのオケになるのだろうか?

6月の大きな目標が出来ました

引き続き頑張っていきたいと思います

« OMENS のイントロの柔と重 | トップページ | 同じ曲でも波形はこんなに違う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518622/63687255

この記事へのトラックバック一覧です: ベースの打ち込み終わった:

« OMENS のイントロの柔と重 | トップページ | 同じ曲でも波形はこんなに違う »