フォト
無料ブログはココログ

2018年2月25日 (日)

あと2週間

減量はじめてどのくらいたったのだろうか?

4週目くらいじゃないかと思うが・・・
今週は、食べ放題の店に行き・・・
睡眠時間も十分とれない日が続き・・・
Kiroku
途中倒れたり・・・もしたが・・・
順調に落ちていってる
計測している時間は、
朝食食べた後と、仕事から帰ってきた後
ここのところは、朝食しか食べれなかった
目標まで、あと1.2Kg
検査まで、あと約2週間
減量を始めて、去年と大きく違うのは、去年は、1週目から米粒取らなかったので
ふらふらしていたので、毎日お粥にして食べていたが・・・
今年は・・・
記憶にある限りでは、理事会で出た昼食弁当が握りずしだった
サウナ6セットの結果、脱水症状?で倒れてしまったときのセブンのお粥弁当
たぶん、この2回だけ
セブンの炭酸水レモンも流石にこう毎日毎日・・・
日に2本くらい飲むと、飽きてくる
グレープフルーツ味の炭酸水をみかけなくなった
よって、専らレモン味のみ
そのレモンの炭酸水を買おうと、セブンに行くと、置いていない店があり
近場の店で2店舗が置いてなかった
あれって定番じゃないのだろうか?
PBだし原価率低いと思うが・・・単価が低いからなのだろうか?
教えていただいた通り、
定番を欠品する店の売り上げは良くないそうですが・・・
その2店舗は当分行くことがないだろう。。。と
さて、
今の目標は、検査終わったら、焼き肉を食べに行くこと
そして、
セブンのコーヒー、ローソンのコーヒー、マックのコーヒー・・・
どれも楽しみ!

2018年2月20日 (火)

ジャパンメダル

連日感動シーンで勇気づけられます😍

夏とは打って変わってのメダルのノルウェー

夏も冬もバランスの良いドイツ

各国の気候にも影響するのでしょうが…

今回のオリンピックでは、どのくらいのメダルまでいくのでしょうか?🏅

骨折したこともあり、スケートを見るのがあまり好きではないですが…

それにしても感動しました

この前、しくじり先生見たら、選曲はプレイヤーではないことを知りました

意外でしたね

歌で言えば、作詞作曲者と、歌手が別人というような印象を持ちました

それと、今後のメダルを増やしていくには、海外のコーチや、監督になるのかなーと

メダルを手にした選手が将来指導者になれば、今以上の喜びになるように思います

2018年2月19日 (月)

今日発売ワイヤレスMIDI

たまたま見たニュースで知りました

Vortex Wireless 2

37鍵のショルダーキーボード

音源は内蔵されず、MIDI、USBで接続

MIDIをワイヤレスで飛ばせるそうで…

動画を見る限り、レイテンシの問題もなさそうで

演奏に支障があるとは思えない

良さそうですね

ライト版とは言え、

DAWが付属されており、

さらに airのプラグインシンセがアナログ、デジタル、EDM…と

多数付属されている

50,000円くらいかなーと思ったら、

29,800円とは! ビックリ‼️

EWI-USBと同価格帯

いいじゃないと思い、

スペックの詳細を見ると👀

ガーン

USBドングル必要

うっと声が出てしまた

これは我慢しないといけないのか〜😔

KX5のように、鍵盤がミニであるわけでもないし…

あとは鍵盤の感触だけかなー

ライブパフォーマンスも変わっていくなー

次は、ショルダーキーボードで、2段になってるのが出るのだろうか?

2オクターブでも良いので、エレクトーンのミニ版みたいにならないのだろうか?

Youtube動画の日本語音声変換

Google翻訳では、pdfファイルを日本語に変換してくれたり…

Youtube動画が、リアルタイムで日本語文字変換してくれたり…

その才能がある方が知り得た情報は、

今は、外国語を知らなくても、言語変換の機能の使い方を知っているだけで、

次のステップに行ける

ありがたいと時代だなーと

Youtube動画は、すべて日本語に対応しているわけでもない

そのため、文字に変換できるのなら、

その先の英語の音声を日本語の音声に変換していただける

ソフトはないものかと?

ふと思った

無料でなくても良いので、あるととっても便利

2018年2月15日 (木)

Romantic・・・できた!

Romanticのオケ 止まっていた・・・けど

微調整しながら完成
S1の勉強はかなりできたかなーと
特に、歌モノで
メインヴォーカルに追っかけやコーラスのレコーディングや
ヴォーカルトラックのテイク作成
iZotopeのNECTORに頼りっぱなし
ということで
とっても満足
最近の課題は、動画編集
いかに早く目的のことをしあげるか?
DAWや波形ソフトはそこそこ使えると思うが・・・
動画編集ソフトは苦手意識があるので、
この機会にしっかりと学んでいければなーと
毎度お騒がせしますのオープニングの長さに合わせて作ってみた
イントロショート⇒1番⇒間奏⇒サビ⇒アウトロ⇒ジャン1回
自分の歌はミュートでコーラスのみ

UVIのMetorを使ってみた

100ドルバウチャーが残っていたので

ダウンロードしてみた
味付けに使えそう
プリセットがたくさんありすぎて、聴くだけでも結構な時間

2018年2月14日 (水)

コンポ故障も修理不可

大事なコンポが起動しなくなりました

メーカーさんに診てもらい、

復帰の相談をさせて頂きましたが…

残念ながら…修理不可能とのことで

諦めきれませんが…

残念です

データはバックアップを取っていなかったので、

どうにもなりません

篠田さんの曲や、C-C-Bの曲を中坊の時に編集した音源とかも

消えてしまいました

あとは、MDに残ってるかなー?

2018年2月13日 (火)

GM/GS音源をプラグインシンセで再現するには?

手持ちの機材でどうにかならないものか?と

色々調べた結果
iOSのRoland Sound Canvasを2,400円で購入しました
一応目的のことは達成できました
過去のSMF(MIDIファイル)を読み込んで再現する
自作のSMFではないので、作成者がどのように作っているか不明
音符は共通のため問題ないが、
SC-88/Pro/55等ハード機材でトラック/パート数に制限があったため1トラック内に
プログラムチェンジをしていたり、音色の変化や、エフェクターの変更等
Studio Oneでは、エクスクルーシブメッセージを送れない
よってS1についてくるPresenceという音源では再現できない
これを解決するにはどうすればよいのか?と
調べてみると、
エクスクルーシブメッセージを送れるDAWに変える
CubaseやABILITYでできるそうだが・・・
今のところ変えるつもりもないし、この目的だけのための出費は控えたい
たしか、Mixcraft6にGMかGSの音源が標準で入っており、
新たにDAWを買い替えなくても、これをインストールすれば・・・と思ったが、、、
残念ながら、32Bit DAWで、現在使用している64BitのPCでは使用不可
であれば、Mixcraft7に安価にアップグレードする方法もあるかと?
Accousticaのプラグインシンセはかなり使ってたので、オケヒなんかもしょぼくないので
サンプリングして使用していたし・・・
テンポの抽出機能が2~3秒で解析してくれるのはとっても便利なんだが・・・
1つのPCに2台のDAWをインストールしたくないという理由で断念
プラグインシンセの、Sound Canvas VAを購入しても、
DAWがS1だと目的のことができないので、どうしたものかなーと
それで、たどり着いたのが、
iOSのRoland Sound Canvas
テストで1曲購入してみました
SMFをクラウドからインポートして開いて、再生したところ・・・
トラックの音色名が自動で切り替わってくれています
定価での購入になりましたが・・・
DAWを新規に購入や、アップグレードすることを考えれば、安上がりになりました
S1の次のバージョンアップでは、ここは完全対応してほしいですね
ユーザー数アップは、プラグインのシンセやエフェクターの種類、音質、数量ではなく
SMFを扱えるか?にかかっていると思います
全部自分で打込みができる方には、コスパが高いしS1の選択肢はアップすると思うんだけどなー
Cubase AIは、オーディオインターフェイス購入したらついてくるので、
それを購入したら、SMFの完全対応してるのなら、そっちに行くでしょう
私は変わり者のため、未だにドングルを受け入れたくないので・・・
選択肢に入りません
S1の無料版PrimeでもSMFの完全対応になれば、ユーザー数はグッと上がるでしょう

歌録音とエフェクター

自分の音楽を語るうえで外せないのはC-C-B

そのきっかけとなったのは、Romanticが止まらない
それを知ったのは、
毎度お騒がせしますPart1の主題歌になっていた
ドラマでは、女子プロレスラーの出演もあり、
音楽は城之内さんで、
今剛さん、鳥山雄二さん、カシオペア、PRISMさんの曲が各シーンで使われている
このRomantic・・・はバンドの曲ではないが、
当時、松本隆+筒美京平という楽曲制作に思い入れもある
そんなこともあり、表現したいものは自分たちで作るというスタンスに傾いていった
当時、ザ・ベストテンや、ザ・トップテン、ヒットスタジオ等数多くの歌番組に出演して
その放送を見たが、レコードの音とあまりに違いすぎることに、
違和感を感じたことも事実
C-C-Bの曲は好きだけど、パッケージになったものが好きだったということだろう
ライブにも行ったことがないし、男性ファンっておかしいだろう・・と周りには誰一人いえず・・・
レコードは途中まですべて購入していたのだが(冒険のススメのCDで辞めたかな?)
12インチのレコードももれなく購入していた
そのリミックスがめちゃめちゃはまってしまった
順番を変えたり、ボイスチェンジャーとか、ヴォコーダー?、SEとか、効果音とか・・・
Romantic・・・やラッキーチャンス・・もそう
当時のアナログデッキで自分でも編集し始めた
あのテープもどっかに残ってるかな?
シングルのスクールガールとレコードのスクールボーイを互い違いにさせたり・・・
イントロとアウトロだけに編集して、片面のカセットテープに歌がひとつも入ってないのとか・・・
何を書き始めたのか・・・
で、
オケできたので、録音してみました
メインの笠さんのパートが声域が高くて、裏声が出ず変なのになってしまった
メロダインで修正するもうまくいかず・・・
エフェクターを使って他のパートはそこそこうまくいった
渡辺さんのFU FUと追いかけメロ
関口さんのどんーストップ
ハイヒールのところもディレイを使って2拍で、フィードバックつけて、
ボリュームコントロール使って
嬉しい(◎´∀`)ノ

懐かしい顔ぶれ(^▽^)/

改めて天龍源一郎

すごいなーと
その年のベストバウトに選ばれていたとは・・・
出演者にびっくり!
すぐに名前が出てこなかったが・・・
あれ誰だっけ?と思った瞬間
北原光騎さん
キック攻撃
そういえば、SWS→WARだったもんなーとか
西村修さんとか久々
耕平さんとかも
三田佐代子さんも
ただ、なぜ折原さんがいなかったのだろうか?
不思議だ
療養中だったのだろうか?
天龍軍団の一員だったと思うが・・・
ベビーフェイス好きな自分が、なぜか? ヒールの折原昌夫さんには興味がある
偽サスケのコスチュームで、リング名を、サスケ・ザ・グレートにした時は、
みちのくプロレスの試合を見るのがホント楽しみだったね

«天龍の映画を視聴