期待していなかったが・・・やはり

何度も何度も騙され・・・

今回も期待はしていませんが
やはり

HIT AND RUN 打込

残すところあと2曲で ザ・スクェア/パーフェクションの楽譜をコンプリート

HIT AND RUNとNIGHT DREAMER
終わったら、昔のデータから定番曲の移行に取り掛かろうかと
TRAVELERS等5曲
また1歩前進
前回SABANA HOTELではマスタリングをチラッと行い
今回の新たなチャレンジは、ギターパートをダブルトラッキングに取り組むことに
ギターの音色はPresenceのストラトキャスター、
音色エフェクトもStudio One標準のFXチェーンを使用(たしかLive From Ponpei)
バストラックを2つ追加してそれぞれL、Rに振ってみた
もうひとつは、Studio Oneの標準のプラグインを使ってMS処理もやってみた
こちらの記事を参考にさせていただきました
再生させながらリアルタイムにMS処理できればできないかとおもってたので
とっても嬉しい!
イントロのエレピ?とパーカッションがうーーーん
この曲を聴くと、鹿内孝さんのセッション88を思い出す
TRUTH前に演奏された曲
曲紹介は、鹿内さんと、女性の方が声をそろえて、ヒットエンドラン
子供さんの声で「ラン?」
ライブを見に行ったこともなく、
知っているのは、CDと城島ジャズイン'87の映像とTHE SQUARE LIVEしかなかったので
このHIT AND RUNは大好きで、何回聞いてるのにトリハダがでてることが屡々
最後の伊東さんのソロに入るところから

SABANA HOTEL 完成しました!

SABANA HOTELのオケ一通り完了しました
データいただいた方にはこの場を借りて感謝を申し上げます
ありがとうございました
1コーラス MP3 128bps
フルコーラス WAV
久々にSoundcloudにもアップロード 
埋込方法がわからない(;´Д`A ```
nanaには、サックスパートマイナスワンをアップロード
ベースのプルの音はどうやってだすのだろうか?わからなかった
ここのところはミックスして増幅して終わりだったが、
今回はSTUDIO ONE3に付属のマルチバンドコンプレッサーかけて、
サチュレーターも使用してみました
音圧も上がったし、いつもより音が違うのかなぁ…と

SABANA HOTELのイントロを逆再生すると…

いただいたデータにひととおり音色をセットしてみました

原曲を読み込んだら、波形が逆だったのでリバースされてるのだと思い
audacityで読み込み、範囲指定してエフェクト⇒前後を反転し、
再生させてみると・・・
タムのような音ということがわかった
音階的には、横山ホットブラザーズさんの一芸で
ノコギリを使った「お~ま~え~は~」にどこか似ていた(^▽^)/ので笑ってしまった
最初8分だと短く、4分だと長かったので、
8分♪三連で演奏したのをリバースしているのではないか?と…
タムの余韻とか結構あわせるのが簡単にできそうもなかったので、
今回はそのままカットして繋げてみました

SABANA HOTEL

LOVE IS IN MY SIGHTを所々修正し、nanaにアップロード

次はHIT AND RUN…を変更してSABANA HOTELに取り掛かることに❗️

SABANA HOTELは一から打ち込み…という、

先日の私の書き込みを見てくださった方がいらっしゃって、

SABANA HOTELのデータを戴きました

ご厚意に甘えさせていただき早速とりかかり、

頑張って見たいと思います😃

Repro-1ホントオススメ

大のProphet-5好きとしては、イチオシのu-heのRepro-1

先日もこのプラグインシンセのことを書いてたのですが、

藤本健さんのDTMステーションの記事にもなっていました

u-heのプラグイン所有されてる方は、

複数購入されているのではないかと思います

私もそうなので

DIVAも素晴らしい

あと、zebra2も

ただただメモリの食い方も群を抜いてダントツ

メモリ8GBのマシンにインストールしていた時は、

落ちてばかりで

で、16GBなら大丈夫かと思うが、こんなにメモリ食うの?という感じで…

DIVAとも比べ物にならないくらい

そんなこともあり、メモリも128まで増やせるものを

LOVE IS IN MY SIGHTも頑張った

目標を立てて、少しでも前に進んでいこう!と
LOVE IS IN MY SIGHTの打ち込みも完了ということで
(ドレミさんと全音と混ぜてるので、後から追うのは大変になるだろうが)
難しかったところ
ギターに打ち込み
コードとタブ譜からは大変なことに
こちらのサイトを利用させていただきました
ありがとうございます
楽譜のタブ譜を声に出して読みながら、このHPの横型の図を見ながら、
どの音かを見て、DAWに入力する
フラットの曲と、HPの#の図がさらに混乱を招き、何度もやり直すことに・・・
ドラムはゴーストノートまでは入れてないが、ベロシティつけてみた
ギターもエレピもタイミングずらすところまでは手つかず
あとベースの使い方がわかってないんだと思うが、
次の曲でしっくりできるように

LOVE IS IN MY SIGHTにとりかかり

OVERNIGHT SENSATIONの打ち込み

ほぼ完成

どれみさんとリットーさんのそれぞれの良いところをチョイスしながら

ギター🎸パートは、エフェクターのBIAS FXもインストールできていないし、

キースイッチで凝ったことこともできてないので落ち着いてから

キーボードソロのラストのポルタメントは、UVI Workstastionにも、プラグインシンセ自体にも設定がないようで。

ベンドで代用しようかと思ったら、ベンド幅も±2に固定されているようですし…

UVIのFalconを導入すれば、細かいことができるようになるにだろうか? はて

MIDI CCでコントロールできるのだろうか? 勉強不足

エレドラもM1のドラムキットを変更して、もう少しピッチの高いものに変更

ということで終わり、LOVE IS IN MY SIGHTを一から打ち込み始めることに

ドレミさんの楽譜をみると、キーボードパートを見てビックリ

結局最後まで、手付かずで他のパートを先に打ち込みすることに

楽譜をみる限り、C2より下の音程も含めてクローズヴォイシングで4和音とか…

暗いこもったモコっとした感じになるのでは?と

全音出版さんの楽譜を見て、先が見えました

あと、THE SQURAREさんの演奏動画がとっても参考になりました😀



パンで振ってるからか…

iPadからも聴きながら、ミックスダウンした時には、

気にならなかった音量のバラツキが変わってしまった

何故だろうか?と考えたところ…

💡

パンを設定した楽器をステレオからモノラルに変えたからではないだろうか?

ハンドクラップは最右に、

ピアノの右手トラックも右側に寄せていたし…

音質的には満足できるし、400万人の方が利用されているだけあるなーと

nanaデビュー

9/21は、THE SQUAREデビューの日

Youtubeに登録してアップロードしたのが2008/9/21

デジカメと2台のMDプレイヤーで再生と、録音し、
EWI3020+EWI3020m+VL70mで演奏を動画撮影し、
DSP12で編集し、動画編集ソフトで完成させた
減量してもあの当時の体重までは到達できなかったが・・・
減量は、秋~春にやるものだということがよく分かった
大の暑がりなので、夏にやると、おそらく集中力も落ちて、仕事にも影響が出たと思う
脱線(;^_^A
藤本健さんのDTMステーションのブログを拝見して、
nanaという投稿サイトにオケをアップロードしてみた
会員登録も簡単にでき、アップロードの時間も速い
難点は、ファイルがWAV形式で、16bitモノラルということだろうか?
どんな音質なのか? テストも兼ねて
もう一点は、90秒の制約があるということかなぁ
たまたま今取り組んでる曲が、OVERNIGHT SENSATIONだったという選曲ですが、
どこの部分をクリップするか?悩みましたが、、、
サックスパートの練習用になれれば・・・と
E.ギターの音量が大きすぎで、
サビのピアノのオクターブで上がったり、下がったりのフレーズが聞こえない
シンセソロのラスト ポルタメントの設定方法がいまいちわかっていない
ハンドクラップスも音量小さめかなぁ
Soundcloudがいいのは波形が見えるのとかね
たしか容量いっぱいまであとわずかだったと思うし・・・
ギターソロ終わりの方もアップしてみた
ドラムソロのところ SEやシンセノイズも少しは近づけたかなぁと

«OVERNIGHT SENSATIONを